パートだと損だと感じた瞬間について思い出してみました。

パートだと損だと感じた瞬間

パートだと損だと感じた瞬間について思い出してみました

パートだと損だと感じた瞬間について思い出してみました。
私は子供が小さい時パートでしたが、やはり色々な面で正社員と比べたら損だなと思うことが多々ありました。
だから今は正社員で働かせていただいていますが、今は、正社員だけでなくパートの方も待遇面で良くなり、お給料が上がればいいなと思います。
以前パートで働いていたところも、普段は正社員とパートも仲良くいい雰囲気の職場でしたが、やはり業績が芳しくなくなると職場もぎすぎすして、正社員の会議が多くなり、他のパートが辞めてしまっても仕事量は同じでも代わりの人を入れてくれなくなり、事前の相談もなくパートは一律に2時間時短されてしまいました。
たぶん会社の認識では、家計の足しで働いているのだから困らないだろうと思っていたのでしょう。

しかし、私が任されていた仕事は前任のベテランの女性で正社員の仕事をそのまま引き継いだ形でしたので釈然としませんでした。
それも前任者よりも毎日3時間以上短い時間で処理しないといけないのです。
会社には感謝されましたが、つくづくパートは損だなと感じました。

Copyright (C)2017パートだと損だと感じた瞬間.All rights reserved.