パートやアルバイトで損だと感じるのは、やはり福利厚生に関することを見聞きしたときです。

パートだと損だと感じた瞬間

パートやアルバイトで損だと感じるのは

パートやアルバイトで損だと感じるのは、やはり福利厚生に関することを見聞きしたときです。
大体のものは正社員のみに適用で、パートや契約社員は少し割高で利用できる、などの差があります。もちろん、そのような格差がないと責任や仕事の量だけ正社員に比重が行ってしまうのでは、メリットが何もなくなってしまいますから当然のことなのですが。

でも、お給料やボーナス、有給など如実にわかる金銭的な部分でパートと正社員での違いというのが、くっきり分かれていますから、福利厚生などはもう少し格差がなくてもいいのに、と思います。例えば健康診断を受ける費用や、スポーツジムを利用できるときの料金や、会社の持っている施設の利用料金などです。

雇用の多様化の時代になってきているので、もう少し変わっていくといいなと思います。その上で、正社員として働くか、パートとして働くか、自分にとってあっている方、自分にメリットのある働き方を選べるようになるといいと思います。

Copyright (C)2017パートだと損だと感じた瞬間.All rights reserved.