雇用体系には色々ありますが、正社員に対してパート社員というのは補助的な役割という色合いが濃く、都合や時間、また仕事に対する最終的な責任という面に関しても、社員よりは自由が

パートだと損だと感じた瞬間

雇用体系には色々ありますが

雇用体系には色々ありますが、正社員に対してパート社員というのは補助的な役割という色合いが濃く、都合や時間、また仕事に対する最終的な責任という面に関しても、社員よりは自由がきくというメリットがあると思います。
その分、デメリットという部分も出てきます。私がパート勤務をする上で損だなと感じることはいくつかあるのですが、その一つは給与に関する事です。
パート勤務というのは給与が時給制のところがほとんどだと思うのですが、時間や都合の融通がきく分、有給休暇がないのが普通だということです。
正規雇用であれば、お休みをしても有給休暇の日数内であれば給与が変わることがありませんが、パートの場合は欠勤した分だけ給与が減ることになります。年末年始の長期休みやGWなどの大型連休などがある月は、いつもと違ってガクっと受取額が下がるのを見ると「パートって損だな」と痛感します。ボーナスに関してもしかりで、心付けでボーナスを支給してくれる良心的な会社もありますが、パートにはボーナスはないという会社が多いと思います。
自由がきく分給与面では安定しないというのがパート勤務のデメリットだと思います。

Copyright (C)2017パートだと損だと感じた瞬間.All rights reserved.