働いていて、パートだと損をしたと感じた瞬間は、自分のパフォーマンスが評価に直結しないということです。

パートだと損だと感じた瞬間

働いていて

働いていて、パートだと損をしたと感じた瞬間は、自分のパフォーマンスが評価に直結しないということです。
なぜならば、パート勤務だと給料は時間に対して支払われる時給制がほとんどなので、どんなに周りの人よりも動いて、頑張って働いても、同じ時間に働いていたパートの人と給料は変わらないからです。
特に、自分が色んなことに気づいて率先して動いている間、大して動きもせず他のパートの人とおしゃべりをしている人がいた時には、最も不公平を感じてしまいます。
正社員であれば、頑張った分だけ評価されやすく、昇級やボーナスアップにも繋がるので、やる気も出て仕事へのモチベーションが維持しやすいでしょう。
しかし、パート勤務だとそうはいかないので、ここは割り切って逆に正社員よりかは責任が少ないということを支えに、パートらしく、パートに求められる仕事の範囲で頑張って働けばよいのでしょうか。よく働くパートにはインセンティブがあっても良いかなと思いました。

関連情報

Copyright (C)2017パートだと損だと感じた瞬間.All rights reserved.