子供がいる家庭では、共働きまではできなくてもパートなら、と妻が働きにでることも多いと思います。

パートだと損だと感じた瞬間

子供がいる家庭では

子供がいる家庭では、共働きまではできなくてもパートなら、と妻が働きにでることも多いと思います。何事にも良いところと悪いところがあるもので、パートにも限定された時間で働けるという良さと、責任や保障が薄いという制限の両方があります。
本当はバリバリと正社員に肩を並べて仕事したいのに、子育てや時間の都合上どうしてもパートにせざるを得ない場合、同じ職場で同じような業務をこなしているのに、いざというときは蚊帳の外で保障や福利厚生も受けられないというような出来事があると、「パートはやっぱり損だな」と感じることもあるかもしれません。
また職場によっては、片づけや準備などで時間外の業務が発生しているにもかかわらず、その分の代金が支払われないことにパートの不公平感を抱く方もいると思います。
ただし、時間外労働に対して賃金が支払われないことは正社員でもありうることではあります。

しかしちょっと視点を変えてみれば、パートには自分のライフスタイルに合わせて働くことができるというメリットもあるわけです。
せっかく働くのなら、気持ちよくやりたいものですね。

関連情報

Copyright (C)2017パートだと損だと感じた瞬間.All rights reserved.