以前、パートで働いていたことがあります。

パートだと損だと感じた瞬間

以前、パートで働いていたことがあります

以前、パートで働いていたことがあります。働くようになってから分かった事ですが、仕事の内容は正社員の方と全く同じでした。

でも、それはそれで仕事をしている上では、何も困るような事はありませんでした。

でもパートだと損だな、と思う事が時々ありました。

印象に残っていることは二つあります。まず、公休や有給が取れない事です。
全く同じように仕事をしていても、正社員には公休も有給もありました。
パートでももちろんお休みは取れますが、休んだ分お給料は減ってしまいます。
もう一つはボーナスの件です。
正社員はボーナスが出るのに、パートだと寸志しか頂けませんでした。
年に2回の支給なので、この差は大きかったと思います。仕事で失敗したり、何かあったりした時の責任は同じで、早出も残業も同じようにしていたのに、待遇面だけが不利なので辛かったです。

幸い数年勤めた後、正社員にして頂くことができたのでよかったのですが、当時はこの待遇の違いでずいぶんと悩みました。
パートならパートなりに短時間で仕事が終わるような職場だと、割り切って働けるのかもしれないと思いました。

私は、8年間ほどパートアルバイトとして仕事をしていた

私は、8年間ほどパートアルバイトとして仕事をしていた。その中で、パートなのだから仕方ないと思いつつも、やはり何だか損をしているなぁと感じることが何度かあった。
例えば、正規の社員さんと同じ業務をこなしているのに、安い時給しか貰えず昇給もないこと。それがパートです、と言われてしまえばそのとおりなのだが、パートでも長く続けていると仕事は社員と同等にこなせるようになる。頼られているからそれなりにやりがいもあるのだが、社員は月給、パートは時給なので稼ごうと思ったらたくさん働かなければならない。同じ仕事をしている途中に、退社時間だからと社員は帰っていく。私はその後始末も含め、まだ仕事を続ける。こんな日が続くと、やはりモチベーションも下がってくる。
安い時給に見あった仕事を充ててくれるか、頑張ってたくさん仕事のできる人にはそれなりの昇給をしてくれるか、どちらかの措置をとって欲しいのが本心である。だって、やる気なくフラフラと一時間を過ごしているパートさんと、三人分くらい仕事ができるパートさんと、その時給の差は30円くらいなのだから…。あぁ、パートって損だな。特に仕事のできるパートって損だなぁと思うのである。

関連情報

Copyright (C)2016パートだと損だと感じた瞬間.All rights reserved.